3/3 食品産業の自動化

食品産業は食品工業・関連流通業・飲食業の3つに大きく分けられる[1].
全経済活動に占める割合は約10%. 就業者総数に占める割合は約13%[2].
食品製造業の課題[3]

 


包装, 箱詰め作業はディープラーニングを使った画像処理技術が進んでいるので機械化されるだろう.


箱詰め, シールはり


人の方が速いかもしれないがロボットは24時間365日稼働できる. 画像処理の技術が中心. 画像処理はOpenCV. グーグルのストリートビューやNASAの火星探査ロボットビジョンなどにOPenCVは実装されている.


物体認識などもOPenCV.

【参考文献】

1. http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h26/h26_h/trend/part1/chap1/c1_5_01.html
2.http://www.maff.go.jp/j/tokei/sihyo/data/03.html

3.http://www.maff.go.jp/j/shokusan/seizo/attach/pdf/vision_documents-75.pdf